2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

リンク集

無料ブログはココログ

ウェブページ

« みろく司会者エッセイ~森井明与(3) 涙の修行を超えて | トップページ | 新たなる自分の殻をみつけに・・・大洞のりよ »

みろく司会者エッセイ ~大洞準予 運命の出逢い~

頑張っている女性、
いまは耐えていても、芽吹きのときを待っているひとに
歩きはじめたけれど、風に吹き飛ばされて迷子になったひとに

勇気の道しるべになるエッセイをお届けします。

Noriyo_1

ひとりの女性として、しっかりと自分らしく輝き
母として、妻として、嫁として、娘として
また、地域の活動や、こどもたちとのふれあいのなかで
多彩な魅力を開花させている司会・タレントの大洞のりよ☆

Image_0659
マイクに選ばれた人生の運命の出逢いです。

「ご結婚おめでとうございます!」
マイクを通して心からの祝福を贈る瞬間

目の前には、運命の出逢いを果たし,

結ばれた新郎新婦のおふたりがいる。
生まれも育ちもちがう人と人が、
こうしてめぐりあい、ご縁で結ばれていく・・・

いつも、素晴らしいことだなと感じる。
そんな私にも、運命の出逢いはあった。

今から○年前に結婚した私。
もちろん愛する人との運命の出逢い。

でもその時の結婚式の司会者さんとの出逢いが、
もうひとつの運命の出逢いだった。

温かい言葉を贈り、
私たちの気持ちを声で伝えてくれる司会者さん。

こんな仕事があったんだ!
司会者という仕事に一度に魅了されてしまった。

私もマイクをもってみたいというその想いを、
司会者さんに伝えてみた。

落ち着いたら、是非来てね、待っているから・・・・。

その言葉を胸に、いつか私もと願いながら、
妻として母として嫁としての日々におわれ、
あっという間に何年もの時が流れた。

ようやくホット一息。
でも、もう私を待っていてはくれないだろうなぁと思いながらも、
あのときの夢をもう一度!
ドキドキしながら扉をたたいた。

その扉はゆっくりと温かく開き、私を受け入れてくれた。

何年たっても待っていてくれた人がいた、嬉しかったな。

○○さんの奥さん、○○ちゃんのお母さんから
一人の女性として歩き始めた瞬間だったかもしれない。

素人の私・・・
何もわからない私・・・
ただ夢だけはもっていた。

Image_0137

その夢を追いかけるように日々を重ねていき、今がある。

こうして今、人の前にたち、
マイクを通して声を届け、心を贈っているなんて、
あの頃には考えられなかった。

この仕事のおかげで、
話すことの楽しみ学び、メイクをして美しくなる喜びを感じ、
誰かに幸せを贈る感動を知った。
きっと自分の人生は何倍も輝きを増したに違いない。

Img_0487

でももし、あのとき運命の出逢いがなかったら、
今の私はどうなっていたのだろうか?

また、出逢いというものは、
人の人生までも変えてしまうものなんんだと実感!

運命の出逢は、新しい自分との出逢いもくれる。

人と人との出逢いって本当に素晴らしい!

これからもたくさんの出逢いがあるに違いない。
でも何一つとして無駄なものはなく、
全てに意味のあることなんだろうな、きっと。

だからそんな出逢いのひとつひとつを大切にしていきたい

私も、誰かに感謝されるほどの運命の人になれる時がくるのかな?!

それを目指して歩いていくことにしよう。

そうそう、私が運命の出逢いを果たした司会者さんは誰のことって?

もちろん、みろくの社長、私の師匠です・・・。

                  大洞 のりよ


あなたの運命を変えるかもしれなのはコチラ
miroku  http://www.miroku.bz/

« みろく司会者エッセイ~森井明与(3) 涙の修行を超えて | トップページ | 新たなる自分の殻をみつけに・・・大洞のりよ »

大洞のりよ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1438921/37905859

この記事へのトラックバック一覧です: みろく司会者エッセイ ~大洞準予 運命の出逢い~:

« みろく司会者エッセイ~森井明与(3) 涙の修行を超えて | トップページ | 新たなる自分の殻をみつけに・・・大洞のりよ »